ルイヴィトン買取おすすめ|エピ,ダミエ,モノグラム 新作や限定バッグ長財布の高価買取ランキング

MENU

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の人気モデル「モノグラム」とは?

ブランド品高額買取のウットク

 

 LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の大定番と言える人気モデルの「モノグラム」。

 

誰が見てもルイヴィトンだとわかる柄で、もう言わずと知れた存在ではありますが、モノグラムについて詳しい情報を知っているという人は、意外と少ないものです。

 

 そこで、こちらでは、モノグラムについて、色々な情報をご提供させていただきます。

 

モノグラムについて詳しく語れるようになれば、周りから憧れられる存在になるかもしれませんよ。

 

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の「モノグラム」の歴史

 

 LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のモノグラムは、今となってはブランドの顔と言える代表的な人気モデルです。

 

そのため、ルイヴィトンの歴史の中で一番初めに誕生した柄だと思っている人が多くいらっしゃるようですが、実は、モノグラムは、もう一つのルイヴィトンの定番人気モデル「ダミエ」よりも後に誕生しています。

 

 ダミエが誕生したのは1888年なのですが、一方でモノグラムが誕生したのは、1896年です。

 

モノグラムは、ダミエの偽物が大量に出回ったことから、ダミエの偽物に対抗して考案されたモデルだったのです。

 

 ちなみに、現在人気の高い「モノグラムキャンバス」は、1959年に誕生しています。

 

軽くて柔らかいキャンバス地は、防水性もあり、傷がつきにくく耐久性が高いということで、その使い勝手の良さが魅力となって大人気となりました。

 

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の「モノグラム」の特徴

 

 LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のモノグラムは、創業者であるルイ・ヴィトン氏のイニシャルのLVと、星と鼻のモチーフを組み合わせてパターン化された柄です。

 

 ルイヴィトンのモノグラム柄誕生の裏には、日本の家紋がヒントになったという説があります。

 

当時パリでは、ジャパニーズカルチャーが流行していたということもあり、ルイヴィトンのデザインにも日本の伝統や文化が影響しているそうです。

 

 モノグラムが誕生した当初は、モノグラムは、熟練した職人たちの手作業により、丁寧に一つ一つ手で描かれていました。

 

そのため、懸念していた偽物の問題は、かなり減ったそうです。

 

(現在モノグラムは、プリントで施されています。)

 

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の「モノグラム」の人気アイテム

 

 モノグラムが施されたアイテムはたくさんあります。

 

その中でも特に人気が高いアイテムと言えば、トートバッグ、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、ボストンバッグ、トラベルバッグ、ビジネスバッグなどのバッグ類。

 

そして、財布、ポーチ、キーケースなどの小物類も大人気です。

 

バッグも財布も、メンズ・レディース共に人気があります。

 

 

ルイヴィトン買取ランキングはこちら>>